和歌山県和歌山市の眼科 コンタクトレンズ処方 視能訓練士在籍

視能訓練

視能訓練ってなにするの?

眼科医の指示のもと、必要な検査をおこない、患者さん1人ひとりの状態や疾患にあわせて、矯正や訓練のプログラムを作成します。

当院には、視能訓練士が在籍しております。経験豊かな視能訓練士が、皆さまの一生に関わる「目」の健康管理をお手伝いし、斜視や弱視の訓練などをおこないます。

【画像】視能訓練
視能訓練士とは?

昭和46年に制定された「視能訓練士法」という法律に基づく国家資格を持った医療技術者です。

眼科で医師の指示のもとに小児の弱視や斜視の視能矯正や視機能の検査をおこない、訓練治療にも携わるスペシャリストとして、乳幼児から高齢者の方まで、みなさまの大切な「目の健康」を守るお手伝いをしています。

【画像】視能訓練士とは

どんなことをするの?

眼科の様々な検査

近視・遠視・乱視などの検査、白内障・緑内障など目の疾患にかかわる検査、眼鏡やコンタクトレンズの処方に関する検査などをおこないます。

また、「見えにくい」「暗いところで見えにくい」「見える範囲が狭い」「文字が歪んで見える」などの様々な症状に対して、根本の要因をみつけるための検査をおこないます。

【画像】眼科の様々な検査
視機能の訓練・指導

乳幼児から幼児期に多く見られる「弱視」「斜視」などの患者さんに対して、視機能を発達させるための訓練や指導、検査をおこないます。

【画像】視機能の訓練・指導

少しでも、「あれ、目が別の方向を向いている?」「この子、目がみえてないのでは?」と思われましたらまずはご相談ください。視能訓練士・眼科専門医が責任を持って診察いたします。